若ハゲに効く育毛剤おすすめ!副作用のリスクが低いから20代から選ばれている!

若ハゲ対策に効く育毛剤選びで失敗しないために

20代で生え際の後退を発見し、育毛剤を使って復活した経験を踏まえたうえで、若ハゲ対策に効く育毛剤を紹介します。

若ハゲ対策は、40代50代と同じように対策しているだけでは効果なし。20代の頭皮環境に合った育毛剤を選ばないと意味ないので気を付けてください。

若ハゲ対策に効く育毛剤おすすめ

1位:若ハゲ対策にはコレ!育毛剤イクオス

若ハゲ対策に効果的なのがイクオス育毛剤。もちろん私も現在進行形で使っていますし、イクオスのおかげで生え際が復活しました。

イクオスは、若ハゲの原因となる脱毛原因を徹底的にブロック。若ハゲの生え際・つむじハゲの原因となる男性ホルモンDHTをしっかり抑えることにより、これ以上禿げるのを予防してくれます。

イクオスは天然成分のみを使っているから副作用のリスクなく使えるのがポイント。20代なら副作用でハゲが酷くなるリスクがあるからこそ、できるだけ低刺激で長期的に使えるものを選ばないと意味ないです。

20代にお勧めなもう一つの理由が、とにかく質が高いのに安いから続けやすいということ。育毛剤は最低でも3か月は続けないと効果が期待できないので、20代で高いものを買うのは挫折の原因。

イクオスなら育毛剤とサプリメントがセットになっても他の育毛剤1本分と同じ値段だから続けやすい。続けられるからこそしっかりと結果を出す育毛剤になっています。

若ハゲ対策として育毛剤を選ぶならイクオスが間違いなし。私以外にもイクオスで実感した20代はかなり多いですよ。

> イクオスは若ハゲにも効果あり!20代こそ使っておくべき理由とは

2位:低刺激で副作用のリスクを避けるならチャップアップ

若ハゲ対策としてもう一つお勧めなのがチャップアップ。チャップアップは2018年のネット通販で最も売れた育毛剤になるほどの人気ぶり。

もちろん若ハゲ対策としても人気あがり、イクオスと同様に若ハゲの原因物質をしっかりと抑えることで、これ以上禿げるのを抑えてくれます。

チャップアップの強みは、副作用のリスクが限りなく低いように3種類のアレルギーテストを実施していること。元々肌が弱くて刺激が心配な人も多いですが、チャップアップなら複数のアレルギーテストを行っているからその分使いやすくなっています。

イクオスに比べるとサプリメントの質が劣るものの、低刺激で使いやすさは優れています。副作用のリスクをできる限り減らして低刺激な育毛剤を使いたいならコレ!

3位:値段が高くても良いからエビデンス重視で選ぶならフィンジア

フィンジアは臨床実験結果が論文で発表されたかなり貴重な1本。実際に使った男性が明らかに濃くなったことが画像付きで論文でまとめられており、その効果はかなり信ぴょう性が高くなっています。

とはいえ、強い効果の反面、価格はかなり高いのが欠点。育毛剤は続けることが大事なので、値段よりも効果を重視する方向けになっています。

また、アルコールやエタノール、トウガラシエキスなどの刺激が気になる成分も多め。肌が弱くて副作用のリスクが心配な人にもあまり相性は良くないです。

とにかく、エビデンス重視で客観的な効果が認めらているものを使いたいならコレ。

若ハゲ対策に効く育毛剤を選ぶポイント

若ハゲ対策に育毛剤を選ぶなら、適当に選んでいてはお金を捨てるようなもの。

特に育毛業界は、過度な宣伝が蔓延しているからこそ、しっかりと本物を見抜けられるかどうかがポイント。テレビCMやドラッグストアのポップ広告に惑わされないよう、しっかりと成分を吟味することが大事ですよ。

具体的に、若ハゲ対策に効く育毛剤を選ぶために確認しておきたいポイントを3つ解説しておきます。

1.20代の薄毛に総合的に効果がある
2.副作用のリスクが少ない
3.コスパが良く続けられる

一つずつ詳しく解説していきます。

1.20代の薄毛に総合的に効果がある


20代の若ハゲの原因は、AGAや頭皮環境の悪化、ストレスや生活習慣の乱れなど、かなり様々なことが絡まって起こります。

良く「ハゲは男性ホルモンが原因」と言われますが、実はそれだけではないです。特に20代の場合、男性ホルモンによるAGAの発症率は低く、それ以外の原因でハゲてしまうことも多いです。

そのため、若ハゲ対策として育毛剤を選ぶ場合は、できるだけ豊富な成分が配合し様々なハゲの原因にアプローチできる育毛剤を選ぶことが必要不可欠。

1種類や2種類の成分だけ入っている育毛剤の場合、確かにその成分の効果を実感しやすいです。40代や50代のように、AGAがハゲの原因だとわかっている場合は効果があります。

でも、20代でハゲの原因も様々な場合、とにかく総合的に対策しないと育毛剤を使っているのに効果を感じないリスクが高いってことです。

豊富な成分が配合した育毛剤なら、それぞれの成分が様々な角度からハゲ対策に働いてくれます。AGAブロック、頭皮の保湿や血行促進作用、抗炎症作用、などなど。

こうやって豊富な成分を配合した育毛剤を使うことで、若ハゲ対策として効く育毛剤になるわけです。

2.副作用のリスクが少ない

豊富な成分が配合された育毛剤を選んでも、使って肌荒れしたり痒み、抜け毛が増えたら意味がないですよね。そのため、天然成分を配合した肌への刺激が少ない育毛剤を選ぶのも大事。

特に20代の若ハゲは、頭皮環境が悪化して起こることも多いです。

頭皮が乾燥したり、炎症を起こしたり、皮脂が過剰に分泌されることで禿げることもあります。そのような悪化した頭皮に、刺激の強い育毛剤を塗布すれば、さらに状態が悪くなるのは想像に難しくないですよね。

育毛剤は使い続けないと効果がないので、肌荒れなどの副作用のリスクの少ない低刺激の育毛剤を選ぶことが大事です。

3.コスパが良く続けられる

髪の毛の生え代わりの周期の関係上、育毛剤は最低でも3か月から6か月は使い続けないと効果がわからないです。そのため、とにかく安くお得に続けられる育毛剤を選ぶことが大事。

どれだけ効果が強くても毎月3万円以上するような金額を払えないですよね。なので、できるだけ5,000円から1万円以内で収まる金額の育毛剤を選ぶようにしておいた方が良いです。

ちなみに、あまりにも安すぎる育毛剤の場合、効果がないばかりか刺激の強い添加物がたっぷり入っているリスクもあります。

ドラッグストアで売られているヘアトニックや育毛剤は、1,000円から3,000円前後で売られています。ただ、成分表を見てみると、人口着色料や人工香料などの副作用のリスクのある成分がたくさん含まれていることがわかります。

ハゲ対策に育毛剤を使うはずが、添加物でハゲがさらに酷くなる恐れもあるので、安すぎる育毛剤は避けた方が良いです。

以上の3つのポイントが、若ハゲ対策に効く育毛剤の選び方です。
これら3つをクリアした育毛剤を選べば、私のように20代で生え際が後退しても復活させる可能性はありますよ。

若ハゲ対策にイクオスが選ばれている理由

若ハゲを気にする10代20代から圧倒的に選ばれているのがイクオスです。私もイクオスを使い始めるまでは、生え際が薄くなってM字になっていましたが、今では復活して前髪を上げても恥ずかしくなくなりました。

ここまでイクオスが人気なのにはしっかりと理由があります。私の経験を踏まえたうえで、イクオスが若ハゲ対策として選ばれている理由をまとめておきます。

1.若ハゲの抜け対策を二重でブロックするから抜けが減ってハゲが酷くならない
2.独自のスカルプ成分と有効成分が発毛促進を加速させるから復活できる
3.付属のサプリメントの質が高いから内からも徹底した効果を実現

1.若ハゲの抜け対策を二重でブロックするから抜けが減ってハゲが酷くならない

イクオスを使い始めて一番最初に実感したのが、シャンプー後の抜け、朝起きたときの枕の抜けが減ったこと。いつものようにシャンプーしているはずなのに、排水溝に貯まる抜けが少なくなったんです。

その理由は、イクオスは若ハゲの原因となるAGAを二重でブロックするから。

どういうことかというと、AGAによる抜けの原因となるのが悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)。

イクオスには、DHTの産出を抑えるための脱ケア成分を5種類配合。(オウゴンエキス、クララエキス、ダイズエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス)

これらの成分の働きによって、乱れたヘアサイクルを整え、通常のヘアサイクルに戻すようアプローチするから抜けが落ち着きます。

また、DHTや5αリダクターゼ以外のTGF-β、FGF-5などの脱毛因子をブロックする8種類の成分を配合。(ローマカミツレエキス、クワエキス、シナノキエキス、シャクヤクエキス、ヒキオコシエキス、セイヨウキズタエキス、ボタンエキス、ゴボウエキス)

これらの成分によって、脱毛を誘発する因子を抑えこれ以上ハゲが酷くなるのを抑えてくれます。

私はイクオスを買う前に他の育毛剤もたくさん調べましたが、ここまで抜け対策成分が入っているのはイクオスだけ。チャップアップやフィンジア、薬のリアップよりも優れいました。

だからこそ、イクオスを使って抜けの変化を実感するのにも納得です。二重でブロックするからこそ、他の育毛剤よりも強いというわけ。

2.独自のスカルプ成分と有効成分が発毛促進を加速させるから復活できる

イクオスには独自成分アルガス2というのが配合されています。この成分は、実験で強い作用が明らかになったM-034に海藻エキスを加えてイクオス独自の新成分。

アルガス2とキャピキシル(フィンジアに入っている成分)とミノキシジル(リアップに入っている成分)を比較した実験では、アルガス2を使ったグループの方が速く実感していることが明らかになっています。

※ここに図

この図を見てもわかる通り、イクオスは他の成分よりも優れているということ。

しかもこの実験、1人や2人に使ったのではなく、360人に使ったかなり大規模な実験。それでここまでの差をつけたということは、アルガス2を配合するイクオスの実力が明らかになったということ。

また、イクオスには厚生労働省が薄毛に効果があることを認めている有効成分を3種類配合。(センブリエキス、グリチルリチン酸2k、ジフェンヒドラミンHCI)

有効成分が入っていることで、若ハゲの原因の一つである頭皮環境の悪化を抑え、毛包を活性化させてくれます。

独自成分アルガス2と有効成分の働きによって、発毛促進力が加速させることにより復活できるというわけです。

実際、イクオスを使った人の78%が3か月以内に実感したということも、上記の比較実験で明らかになっています。

3.付属のサプリメントの質が高いから内からも徹底した効果を実現

イクオスには「イクオスサプリex」というサプリが付属していますが、真剣に若ハゲ対策するなら必須です。

イクオスサプリexには、乱れたヘアサイクルにアプローチするスカルプ成分が豊富に配合しているから違いがわかります。

私も初めはイクオス育毛剤だけを使っていたけど、サプリメントも併用するようになってから威力が全然変わりました。

イクオスサプリには、ヘアサイクルに良い「ノコギリヤシ」「亜鉛」「ミレットエキス」など46種類を配合。40種類以上のスカルプ成分を配合したサプリはほとんど存在しません。

しかも、ノコギリヤシや亜鉛などの各成分の配合濃度がとにかく濃い!
ノコギリヤシ 300㎎
ミレットエキス 150㎎
亜鉛 12㎎
フィッシュコラーゲンペプチド 100㎎
大豆抽出物 100㎎
イチョウ葉エキス 10㎎

ここまで高濃度で配合されたサプリメントは、海外産でもほとんどないレベル。

育毛剤とセットで使うことで、外と内の両方からしっかりアプローチ。育毛剤だけで対策するよりも明らかに違いが目に見えてわかりますよ。

10代20代でハゲてしまう原因とは

まだ若い10代20代でハゲてしまう原因は、AGAや頭皮環境の悪化、生活習慣の乱れなど様々。
男のハゲ=AGA(男性型脱毛症)だと考えている人も多いけど、実は若ハゲはAGA以外にも様々な原因が隠されています。

だからこそ、イクオスやチャップアップのような豊富な成分を配合した育毛剤を使ったほうが効果的。
成分数が多いということは、それだけ様々な成分の働きが期待できるということ。豊富な成分が多方面から頭皮や毛根へアプローチすることで、若ハゲをブロック。

特に10代や20代の場合、頭皮が乾燥しやすかったり、食生活の乱れで頭皮環境が悪化して禿げる恐れも。
若ハゲならではの原因をブロックして、これ以上酷くさせないためにも効果的な育毛剤を選ぶことは必要不可欠。

> 若ハゲの原因についてもっと詳しく知る

若ハゲに効果的な育毛剤の使い方

育毛剤を使うなら効果的に使わないと、本来の効果を実感できない恐れもあるので要注意。

育毛剤の効果的な使い方
  1. 毎日朝と夜に使う
  2. 育毛剤は頭髪全体に使う
  3. 塗布後は浸透させるために放置
  4. 放置後は頭皮マッサージで血行促進

育毛剤は毎日朝と夜の2回使うことがベスト。頭皮や毛根に常に栄養が行き渡る状態を維持するためには、1日2回使うのが効果的。面倒になって朝だけ、夜だけになると効果が半減する恐れも。

育毛剤を使うときは、薄毛が気になる部位だけではなく頭髪全体に使うのがベスト。頭髪全体の血行を促進し、全体に栄養を行き渡らせることが育毛のコツ。

塗布した後は、すぐに頭皮マッサージするのではなく、1分から2分程度放置してジックリ浸透させるのがポイント。イクオスやフィンジアなら浸透技術もアップしているのでジワーッと気持ちよい感触を味わえます。

最後に頭皮マッサージをして頭髪全体の血流を促進。頭髪の血流が促進されると、血液が毛根(毛乳頭)に栄養を運び、毛を成長させる助けをしてくれます。育毛にとって頭皮の血行促進は必要不可欠なのでお忘れなく!

若ハゲに効く育毛剤まとめ

若ハゲ対策に育毛剤を使うなら、若ハゲに効果がある育毛剤を選ばないと意味ないです。40代や50代のようにAGAのみが原因で禿げるのとは違うので、効く育毛剤をしっかりと選ぶ。

そのうえで、最低でも3か月から半年程度使い続けることで、復活する可能性はかなり高まりますよ。

若ハゲは放置していれば、30代以降には明らかに薄くなってどうすることもできなくなるリスクがあります。10代や20代の”今”どれだけ効果的な対策に取り組めているかで、数年後の頭髪に明らかに違いが出ますよ。

頭皮マッサージや食事の見直しも大事だけど、それだけではNG。もちろん、シャンプーをスカルプDやサクセスに変えるだけでも効果はないです。

あくまでも薄毛に効果があるのは育毛剤なので、若ハゲに効く育毛剤を使って、復活させるための対策を始めておくことをお勧めします。