若ハゲに効く育毛剤おすすめ!実際に使って効果があったのはコレ!

10代20代の若ハゲ対策に使っておきたい育毛剤を厳選してまとめました。多くの人がハゲを解消している評価の高い育毛剤がこちらです。

若ハゲ対策に効く育毛剤おすすめ

1位:イクオス


若ハゲ対策に効くと評価されているのがイクオスです。
今、ネットで一番人気があってめちゃくちゃ売れています。

僕が効果を実感できたのもイクオスです。
4か月ほど毎日のお風呂上りに使った結果、生え際の剃り込み部分にビッシリと毛が揃うようになりました。

以前まではヒョロヒョロとした産毛ばかり生えていたので、その違いには彼女も驚いていました。

イクオスがここまで効果が出る理由は、臨床実験済みの独自成分が含まれているから。

臨床実験では早い人なら1か月、78%もの人が3か月以内に実感したというデータが公表されています。
よくある誇大広告ではなく、しっかりと臨床実験しているのは凄いですよね。

こんなに速く発毛促進を実感できる育毛剤はこれまでになかったので、財経新聞や徳島新聞、ネットニュースでも話題になったほどです。

効果については厚生労働省も承認しています。
発毛促進・抜け毛の予防・薄毛に効くことが正式に認められているので、他の育毛剤との違いを実感する人も多いですね。

また、世界的な国際評価機関のモンドセレクションでは3年連続金賞を受賞。
効くのかどうかわからない育毛剤が多い中、その品質が世界的にも評価されています。

ただし、既に毛根が死滅して毛が生えなくなった人には効果ありません。

薄毛が進行し始めてから10年以上経過して、頭皮がツルツルになっている場合は、イクオスではどうにもならないので気を付けてください。
1回2回使うだけで毛が生えてくるような魔法の薬ではないですからね。

イクオスは初めて育毛剤を使う人はもちろん、他の育毛剤で実感できなかった人にこそ試してみてほしいです。

僕自身、生え際のハゲが気になり始めてから数年間、10本ほど育毛剤を試してきたけど効果がありませんでした。

やっぱり育毛剤なんて意味ないのかな…と諦めようとしたこともありましたが、何とかしたい!見返してやりたい!という思いでイクオスを使い始めました。

たしかに、育毛剤の中にはほとんど効果がないものも少なくありません。
僕もこれまでにいろいろ使ってきたのでよくわかります。

でも、中には本当に評価されていて、実感している人がいる育毛剤もあります。
僕にとってイクオスはそうですし、他の多くの人からも評価されている数少ない育毛剤です。

実質無料でお試しできるよう返金保証も用意されています。
気になっているなら1日でも早く試して効果を実感してみてください。

イクオスの公式サイトをチェックする

2位:チャップアップ


チャップアップはシリーズ累計300万本突破した人気の育毛剤。多くの人がハゲを気にしない以前のような生活を取り戻しています。

使った人の99.1%が満足していて、「生え際が明らかに濃くなった!」「つむじの広がりが気にならなくなった」「シャンプー後の抜けが明らかに減った!」「禿げを誤魔化してセットしなくてもよくなった」と評価をしています。

もちろん否定的な意見もあります。300万本以上も売れていれば、否定的な評価があるのも当然でしょう。

また、即効性があるわけでもありません。
1回2回使っただけで髪が生えたり伸びたりもしません。
効果を実感するには、3か月から6か月程度はしっかりと使い続ける必要があります。

それらを踏まえた上でも、チャップアップのリピート率の高さや評価は他を圧倒しています。

実際、2018年には「日本で一番売れた育毛剤」と新聞で特集されており、多くの人がチャップアップで若ハゲを解消していることが話題になりました。

品質の高さは国際機関でも評価されているほど。
若ハゲが気になり始めたら、まず使っておきたい育毛剤といえるでしょう。

公式サイトを確認する

3位:値段が高くても良いからエビデンス重視で選ぶならフィンジア

フィンジアは臨床実験結果が論文で発表されたかなり貴重な1本。実際に使った男性が明らかに濃くなったことが画像付きで論文でまとめられており、その効果はかなり信ぴょう性が高くなっています。

とはいえ、強い効果の反面、価格はかなり高いのが欠点。育毛剤は続けることが大事なので、値段よりも効果を重視する方向けになっています。

また、アルコールやエタノール、トウガラシエキスなどの刺激が気になる成分も多め。肌が弱くて副作用のリスクが心配な人にもあまり相性は良くないです。

とにかく、エビデンス重視で客観的な効果が認めらているものを使いたいならコレ。

フィンジアの公式サイトをチェックする

若ハゲ対策に効く育毛剤を選ぶポイント

若ハゲ対策に育毛剤を選ぶなら、適当に選んでいてはお金を捨てるようなもの。

特に育毛業界は、過度な宣伝が蔓延しているからこそ、しっかりと本物を見抜けられるかどうかがポイント。テレビCMやドラッグストアのポップ広告に惑わされないよう、しっかりと成分を吟味することが大事ですよ。

具体的に、若ハゲ対策に効く育毛剤を選ぶために確認しておきたいポイントを3つ解説しておきます。

1.20代の薄毛に総合的に効果がある
2.副作用のリスクが少ない
3.コスパが良く続けられる

一つずつ詳しく解説していきます。

1.20代の薄毛に総合的に効果がある


20代の若ハゲの原因は、AGAや頭皮環境の悪化、ストレスや生活習慣の乱れなど、かなり様々なことが絡まって起こります。

良く「ハゲは男性ホルモンが原因」と言われますが、実はそれだけではないです。特に20代の場合、男性ホルモンによるAGAの発症率は低く、それ以外の原因でハゲてしまうことも多いです。

そのため、若ハゲ対策として育毛剤を選ぶ場合は、できるだけ豊富な成分が配合し様々なハゲの原因にアプローチできる育毛剤を選ぶことが必要不可欠。

1種類や2種類の成分だけ入っている育毛剤の場合、確かにその成分の効果を実感しやすいです。40代や50代のように、AGAがハゲの原因だとわかっている場合は効果があります。

でも、20代でハゲの原因も様々な場合、とにかく総合的に対策しないと育毛剤を使っているのに効果を感じないリスクが高いってことです。

豊富な成分が配合した育毛剤なら、それぞれの成分が様々な角度からハゲ対策に働いてくれます。AGAブロック、頭皮の保湿や血行促進作用、抗炎症作用、などなど。

こうやって豊富な成分を配合した育毛剤を使うことで、若ハゲ対策として効く育毛剤になるわけです。

2.副作用のリスクが少ない

豊富な成分が配合された育毛剤を選んでも、使って肌荒れしたり痒み、抜け毛が増えたら意味がないですよね。そのため、天然成分を配合した肌への刺激が少ない育毛剤を選ぶのも大事。

特に20代の若ハゲは、頭皮環境が悪化して起こることも多いです。

頭皮が乾燥したり、炎症を起こしたり、皮脂が過剰に分泌されることで禿げることもあります。そのような悪化した頭皮に、刺激の強い育毛剤を塗布すれば、さらに状態が悪くなるのは想像に難しくないですよね。

育毛剤は使い続けないと効果がないので、肌荒れなどの副作用のリスクの少ない低刺激の育毛剤を選ぶことが大事です。

3.コスパが良く続けられる

髪の毛の生え代わりの周期の関係上、育毛剤は最低でも3か月から6か月は使い続けないと効果がわからないです。そのため、とにかく安くお得に続けられる育毛剤を選ぶことが大事。

どれだけ効果が強くても毎月3万円以上するような金額を払えないですよね。なので、できるだけ5,000円から1万円以内で収まる金額の育毛剤を選ぶようにしておいた方が良いです。

ちなみに、あまりにも安すぎる育毛剤の場合、効果がないばかりか刺激の強い添加物がたっぷり入っているリスクもあります。

ドラッグストアで売られているヘアトニックや育毛剤は、1,000円から3,000円前後で売られています。ただ、成分表を見てみると、人口着色料や人工香料などの副作用のリスクのある成分がたくさん含まれていることがわかります。

ハゲ対策に育毛剤を使うはずが、添加物でハゲがさらに酷くなる恐れもあるので、安すぎる育毛剤は避けた方が良いです。

以上の3つのポイントが、若ハゲ対策に効く育毛剤の選び方です。
これら3つをクリアした育毛剤を選べば、私のように20代で生え際が後退しても復活させる可能性はありますよ。

10代20代でハゲてしまう原因とは

まだ若い10代20代でハゲてしまう原因は、AGAや頭皮環境の悪化、生活習慣の乱れなど様々。
男のハゲ=AGA(男性型脱毛症)だと考えている人も多いけど、実は若ハゲはAGA以外にも様々な原因が隠されています。

だからこそ、イクオスやチャップアップのような豊富な成分を配合した育毛剤を使ったほうが効果的。
成分数が多いということは、それだけ様々な成分の働きが期待できるということ。豊富な成分が多方面から頭皮や毛根へアプローチすることで、若ハゲをブロック。

特に10代や20代の場合、頭皮が乾燥しやすかったり、食生活の乱れで頭皮環境が悪化して禿げる恐れも。
若ハゲならではの原因をブロックして、これ以上酷くさせないためにも効果的な育毛剤を選ぶことは必要不可欠。

> 若ハゲの原因についてもっと詳しく知る

若ハゲに効果的な育毛剤の使い方

育毛剤を使うなら効果的に使わないと、本来の効果を実感できない恐れもあるので要注意。

育毛剤の効果的な使い方
  1. 毎日朝と夜に使う
  2. 育毛剤は頭髪全体に使う
  3. 塗布後は浸透させるために放置
  4. 放置後は頭皮マッサージで血行促進

育毛剤は毎日朝と夜の2回使うことがベスト。頭皮や毛根に常に栄養が行き渡る状態を維持するためには、1日2回使うのが効果的。面倒になって朝だけ、夜だけになると効果が半減する恐れも。

育毛剤を使うときは、薄毛が気になる部位だけではなく頭髪全体に使うのがベスト。頭髪全体の血行を促進し、全体に栄養を行き渡らせることが育毛のコツ。

塗布した後は、すぐに頭皮マッサージするのではなく、1分から2分程度放置してジックリ浸透させるのがポイント。イクオスやフィンジアなら浸透技術もアップしているのでジワーッと気持ちよい感触を味わえます。

最後に頭皮マッサージをして頭髪全体の血流を促進。頭髪の血流が促進されると、血液が毛根(毛乳頭)に栄養を運び、毛を成長させる助けをしてくれます。育毛にとって頭皮の血行促進は必要不可欠なのでお忘れなく!

若ハゲに効く育毛剤まとめ

若ハゲ対策に育毛剤を使うなら、若ハゲに効果がある育毛剤を選ばないと意味ないです。40代や50代のようにAGAのみが原因で禿げるのとは違うので、効く育毛剤をしっかりと選ぶ。

そのうえで、最低でも3か月から半年程度使い続けることで、復活する可能性はかなり高まりますよ。

若ハゲは放置していれば、30代以降には明らかに薄くなってどうすることもできなくなるリスクがあります。10代や20代の”今”どれだけ効果的な対策に取り組めているかで、数年後の頭髪に明らかに違いが出ますよ。

頭皮マッサージや食事の見直しも大事だけど、それだけではNG。もちろん、シャンプーをスカルプDやサクセスに変えるだけでも効果はないです。

あくまでも薄毛に効果があるのは育毛剤なので、若ハゲに効く育毛剤を使って、復活させるための対策を始めておくことをお勧めします。

> 返金保証付き!イクオスで若ハゲを解消する